ニコニコ学会β・マッドネスマックスの御礼

2015年12月19日の第9回ニコニコ学会βシンポジウムでは、運営委員長とともに第4セッション「マッドネスマックス~研究はデスロード~」座長を務めました。多くの方々にご覧頂き、またニコファーレにお越し頂き、本当にありがとうございました。
Continue reading “ニコニコ学会β・マッドネスマックスの御礼”

ライブセッションとしての授業

これも時々Twitterでつぶやいていることですけど、大学の講義科目は「その場」でなければ体験できないライブセッションにしなければといつも思っています。そこで今年度から本格的に始めたのが、指定のハッシュタグで学生にツイートしてもらった質問やコメントをサブのスクリーンに映して進める授業。
Continue reading “ライブセッションとしての授業”

アスペルガーの適職は大学教員か?

少し前までは、自閉症スペクトラム(とりわけアスペルガー症候群)などの発達障害者は、大学院博士課程に進学して大学教員など研究者を目指すのが適性上よいと言われていました。実際、いろいろな本を見ると「研究者はおすすめ」と書いてあります。
Continue reading “アスペルガーの適職は大学教員か?”